緊急事態宣言 / 野之原千万里

    今日の担当は野之原千万里です(。・ω・)ノ゙

    ブログめちゃめちゃ久し振りな気がする

    とうとう緊急事態宣言が出てしまって色々な影響が出てしまっているね。

    学校もオンライン授業になるかならないかまだ決まってなくて、多分今日発表になるのかなぁって感じです。

    オンライン授業になるのは正直嫌だな…

    公演やイベントも中止や延期、無観客でとか色んな大変な事態になってたりもするね。

    悲しいね…

    公演やエンターテイメントは決して不要ではないと思っている。

    エンターテイメントがあるからストレスを溜め込まずにいれたり、明日からまた頑張ろうって思えたりする。

    皆の心を支える大切な役割をさせて頂いてると思っている。

    ちーにも有り難い事に「会えたから明日からも頑張れるよ」って言って頂ける人や、「その一瞬の為に生きてるって思える」ってまで言って頂ける人がいたりする。

    でもだからって今の状態で「公演します」って言うのも何か違う気がしたりもして…

    それは自分達だけではなく、観に来てくれるお客様を危険にさらす事に繋がったりもする。

    公演は「コロナ対策万全だから」って言っても、会場から出なくても、来るときに乗る電車だったり、道端だったり、どこに危険があるか解らないから…

    簡単に答えが出せない問題だから皆沢山苦しんでるよね。

    舞台の良さはやっぱり直接会える事と生ならではのドキドキ感だったりするから配信だったり無観客ってなるとまた全く違う別物になってしまうんだよね。

    お客様との距離感だったり空気感、その場だからこその反応…色んな物があって成り立つものだったりするし、だからこそ面白いし一公演一公演全力でって思う。

    笑ってくれたり、泣いてくれたり、一緒に盛り上がってくれたり、拍手の大きさにしても一公演ずつ微妙に違って、その全てがダイレクトに届く

    それが舞台の良さだったりするから。

    エンターテイメントは決して不要ではないよ。

    でも人の命に代えれるものもない。

    一日も早く皆が安全に毎日を過ごせる日が戻ってくる日を切に願います。

     

    野之原千万里